任意売却

トップページ > 任意売却
ローン返済にお悩みの方は任意売却 ローン返済にお悩みの方は任意売却

任意売却とは?

競売は金融機関が裁判所に手続きをし強制的に売却を進めます
裁判所の執行官などが自宅に出入りし室内の写真撮影やご近所への聞き取りなどを始めます。さらにネットや広告への公表により、ご近所だけでなく一般的にも広く知られてしまいます。


また、売却価格(落札価格)も早く売却をする為に市場価格より著しく低い価格になります。当然低価格となると債務が残ったままで、さらに物件の明渡しも要求され拒む事も出来ません。
移転先も自分で探すことになり、その費用も出ず精神的にも肉体的にも多大な労力を費やします。

こんな結末を避ける方法が任意売却となります。

任意売却のメリット

メリット1
競売よりも高く売れる
メリット2
競売よりも早く終わる(競売手続きは早くても6~7ヶ月かかる)
メリット3
ご近所にローン滞納を知られない
メリット4
残債務の支払い方法やお引越し時期など、柔軟に対応できる
メリット5
なによりご家族みんなの精神的負担が軽減

いつまでなら任意売却できる?

ローン滞納前
滞納はしていないけどローン返済が苦しくなってきた。
ローン滞納
3ヶ月以内
滞納により金融機関から督促状などが届くようになった。
ローン滞納
4ヶ月以内
督促状を放置したまま(通知から4~5ヶ月で競売執行されます。)
ローン滞納
5ヶ月以内
裁判所からの執行官がきて家の写真撮影や近隣への聞き取り調査が始まる。
↑ ここまでは任意売却がまだ間に合います ↑
それ以降
競売が開始されると強制的に立ち退きになり、任意売却は出来ません。

売却までの流れ

  • 競売の申し立て
  • 配当要求の公告
  • 不動産会社への依頼
  • 債務・返済状況の分析
  • 現地調査及び市場調査
  • 業務委託契約
  • 売却活動
  • 債権者との交渉開始
  • 債権者の合意
  • 任意売却の成立

競売開始を受けた所有者様のご事情や理由はそれぞれで、不安いっぱいの毎日だと思います。
次々届く督促にいっぱいいっぱいになっている方やここにたどり着くまで、きっと沢山悩まれ1人で抱え込んでしまっている方もいると思います。金融機関や裁判所はその気持ちに寄り添うことなく一方的に進めていきます。
「もういいや・・・」と投げ出してしまう前に当社にご相談ください。
大切にしてきた財産・家族との思い出これから先の生活を一緒に考えましょう。
どうか、たちにはお客様の本当の想いをお聞かせください。お客様が売却後、笑顔で新たな生活を歩むきっかけの第一歩のお手伝いをするのが私たちの仕事です。私たちはいつも・いつまでもお客様の味方です。一緒に解決しましょう!

必要な書類
  • ご購入時の書類一式(土地・建物の広さや築年数が分かるもの)
  • 債権者からの通知書(督促状や催告書、借入や滞納状況が分かるもの)

※上記の物が無くてもお客様とお話の中で状況を把握する事も出来ますが、よりスムーズです。

まずはご連絡ください!
ご相談は何度でも無料です!
その際、契約にかかる流れや必要経費など、お客様ご相談内容を
把握したうえでより詳しくお伝えします。 無料査定・お問い合わせはこちら 無料査定、
お問い合わせは
こちら


ブログ

リフォーム
実績はこちら

スタッフ
不動産無料査定・その他ご相談 不動産無料査定・その他ご相談
営業時間/9:30~19:00 
定休日/毎週水曜・日曜日